《講座感想》『自己表現ライティング講座』を開催しました✐講座の感想とこれからの課題について。


  
遊んで暮らしたいみんな
こんにちは😉ノアです。
    
   
昨日は、初開催となる
『自己表現ライティング講座』
の初日でした。

     
私の新しい試みである
自己表現のための講座。
参加してくださったみんな
本当にありがとうございました✨
   
   
初回のテーマは、
『自分の可能性を知るための
      ライティング』
です✐
   
    
自分の好きなジャンルは何か
自分が書きたいのはどんな事か
何を書いているときが楽しいのか
    
  
そんな可能性を探っていくために
“とある手法”を使って
どんどん書いていってもらいます。
   
   
最初から、
自分の気持ちや書きたいことを
自分で文章にするのって
すごく難しいし、ハードルが
高いんですよね。
   
  
だから、ほとんどの人が
ブログやSNSを書こうとしても
書き始められないんだよね。
   
  
でも、
そんな問題を簡単に解決して
とにかく最初の一歩である
『書き始めること』
どんどんやっていってもらう
   
    
そういう
ライティング手法を中心に
教えていきました。
  
    
実は私、
このライティング手法を使って
自分の好きなジャンルで
3冊も出版しちゃいましたよ📕
(ちゃんと商業出版です👍)
   
  
この講座は全3回で、
最終的には自分の言葉で
自分の好きなことや
書きたいことを表現できるように
なっていくところまで
背中を押して行きたいと思います。
  
   
さて、昨日講座を開催して
『自己表現』に関しての
これからの課題や
また自分の表現についても
思うことがあったので
ここに書き記してこうと思います。
    

自己表現ライティング講座を開催した感想と課題について

     
昨日、講座を開催して思ったのが
『自己表現』
つまり自分を表現すること
これって本当に奥が深いし
やはり一筋縄ではいかない事
なんだなぁと思いました。
   
   
『自己表現』って
ただ”ありのまま”に
自分を見せるだけの事
ではやっぱりないんだよね。
     
       
もちろん
自己表現のスタートは
自分の好きなことを
好きなように書いたりする。
自分を自由に
表現できるようになること。
    
    
それができるようになるのは
大前提のお話。   
     
   
書くこと以外でも
自分の好きなことを好きなように
表現する。それ自体は
とても素晴らしいことです。
    
     
ただし!!!
どれだけ自分を表現して
好きなように発信し続けたとしても
もしそれが
誰にも見てもらえないような
自分の魅力を出せていない
表現になっちゃったとしたら
    
     
やっぱり今の時代では、
それはもったいないような
気がするのです。
   
  
だから
ただ書きたいことを書く
自由に表現するだけじゃなくて
  
  
自分の”好き”や”表現”を
人に見てもらえたり
人に関心や興味を
持ってもらえるところまで
突き詰めたり、極めていく。
  
   
今の時代の『自己表現』は
そういうところまで
続けていかないといけない
そう思っています。
   
   
以前、ある記事のタイトルを見て
『おぉ、なるほど!』と
思ったことがあったんだよね。
   
   
その記事は
こちらなんですが👇
    
「ありのままが美しい」時代が終わり
「美しい自分をつくる」時代が始まった?

   
この記事の内容は
ルッキズムや美容整形についてを
語っている記事であって
     
   
記事の内容すべてに
共感しているわけではないし
自己表現とは
ちょっと違うんだけれど
    
    
私がすごく気になったのは
この記事のタイトルの
『”ありのままの私”が美しい時代が終わり
美しい自分がつくる時代が始まった?』

という言葉です。
   
  
これって
一般の方のブログやSNSでの発信にも
通じる部分があって


ただのありのままの自分を
そのまま発信して
『これがありのまま私なの!』
『ありのままの私でいい!!』
そう思って生きていくのも
悪くはないけど
      
     
その”ありのままの私”を
認めつつももっと磨いたり、
美しい部分がどこかを探したりして
  
   
この時代の”価値観”や”ニーズ”と
共鳴する部分を
作り上げていくことも     
   
  
ありのままの自分を
大事にすること以上に
重要なことなのではないかと思うのです。
    
   
だって
『ありのままの私が最高!』
『ありのままの私で美しい!』と
本人がどれだけ本気で
思っていたとしても
   
    
それが他の人から
見向きもされないようなものだったら
やっぱりつまらないし寂しいじゃない。
  
  
だから、今回の講座を開催して
参加者のみんなに対して
私が感じたことは
   
    
この講座を通じて
自分の好きなことや
自分の得意な表現を
見つけてもらうことは大前提として
  
  
その先に
『それを人に見てもらったり
 評価されるとことまで
 持っていくにはどうしたらいいか』

というところまでのルートも
作ってあげる必要があるなと思いました。
     
    
この講座は全3回なので
そこまで意識を持っていくチャンスが
あと2回も残っている!
これは、やりがいがありますね😉
  
    
でも、昨日講座を開催して
一番強く思ったことは
私が、みんなに対して
『自己表現とは何か』
みたいな事を語っているのに
   
   
私自身が
『自分のやりたい事を
どう表現したらいいのか分からない😓』
なんて言っている場合じゃないって事!
    
    
”何も隠さないそのままの自分”
という
いわゆる”ありのままの自分”を
表現し始めたばかりだから
   
    
まだ表現に関しては
いびつで未完成な部分ばかりで
これでいいのかな?と弱気になることも
あるんだけど
   
     
ついつい、今までの癖で
気分が落ち込んだり弱気になると
表現することをやめて
殻に閉じこもりそうになっちゃうから
        
     
『弱気な自分や落ち込んでる自分も
    そのまま見せていくんじゃ
       なかったのかよ!』

って自分にお尻ペンペンして🍑😂
今もこうして書き綴っています。
    
    
でもって、どんな内容でも
やっぱり書き始めたら
すごく楽しくなってくるのです
『そうそう、これが私なの!!』
みたいな感じで。
    
    
『書くこと』って
自己表現でもあるけど
他にも意味を見出すとしたら
『自己承認』のツールにも
なる得るところだと思う。
    
    
だってさ、自分が思っていることや
感じたことを、そもそも自分が
受け入れたり認めてなかったら
こうして言葉にして書き出すことも
できないわけじゃない。
    
     
だから
『書くこと』は『許すこと』でもある。
そう思っています。
   
    
自分を好きになれなかったり
自分を許せない人こそ
自分の嫌いなところや
ダメなところをどんどん書いていくと
いいんじゃないかと。
    
     
ではでは、この辺りで
感想ブログは終わりにして
また新しい遊びの計画をたてようかな🎡
     
        
気づけば8月ももう最終週だね。
あっという間に9月に突入だ!
      
      
9月はまた海外の予定があったり
推し活がドドンとやってきたりと
遊び盛りだくさんの月になりそうです✨
楽しみ!!
  
ノア